「明日を、未来をつなぐ」橋梁用伸縮継手 TEL:03-3619-0678

トップページ > 現場日記 > 2006年度(H18年度)

現場日記

現場の完成写真の到着時期により、
施工日とご紹介している順番が前後しております。ご了承ください。


2007.3.9~2007.3.151号向谷IC床版舗装工事

現場:静岡県島田市向谷・1号藤枝バイパス向谷IC
型番:K-80TP1
延長:39.55m
昼間、日本橋梁工業㈱工事指導

今回の工事は新設工事で縦目地の安全対策品を施工致しました。交差部は他社メーカージョイントとの取り合いになっています。交差部にも柔軟に対応できますので、お気軽にご相談下さい。

写真:完成 完成
写真:完成(交差部) 完成(交差部)

2007.3.2~2007.3.15湾岸千鳥町立体山側舗装工事

現場:千葉県市川市塩浜3丁目~高浜町
型番:K-240TP1、K-50、K-240・K-240T交差部
延長:K-240TP1=51.50m、K-50=0.27m、交差部=1箇所
昼間、日本橋梁工業㈱施工

今回の工事は新設工事で縦目地の安全対策品を施工致しました。交差部も微妙な角度のつながりにも対応できますので、ご相談ください。



写真:完成(K-240TP1・交差部) 完成(K-240TP1・交差部)
写真:完成(K-240TP1) 完成(K-240TP1)

2006.9.29~2007.9.30栗津立体交差橋 伸縮継手補修工事

現場:石川県小松市符津町(主要地方道 小松山中線)
型番:K-80
延長:19.16m
昼間、日本橋梁工業㈱工事指導

今回は伸縮継手の補修工事でした。他ジョイントからの補修工事にもすばやく対応できます。詳細をお話し頂ければご提案させて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

写真:完成1 完成
写真:完成2 完成

維持補修 段差修正工事

現場:首都高速道路・羽田線
型番:ロードパテによる段差修正工
夜間、日本橋梁工業㈱施工


車の轍や段差はジョイント部に悪影響を及ぼすだけでなく、騒音を発生させ、走行性も悪くします。弊社がお勧めするロードパテは、このような段差にしっかり吸着し、長持ちします。詳細はお気軽にお問合せ下さい。

写真:施工前 施工前
写真:ガムテープによる養生 ガムテープによる養生
写真:ロードパテ打設 ロードパテ打設
写真:完成 完成

2006.6.2東秋川橋 伸縮装置補修工事

現場:東京都あきる野市
型番:K-50
延長:3.55m
夜間、日本橋梁工業㈱工事部施工

今回もK-50タイプの施工でした。弊社の工事部は通常、夜間の補修工事をしています。あらゆる補修工事を手掛けておりますので、その経験から迅速に対応できます。ジョイント補修でお困りの際は、是非一度ご相談下さい。

写真:表層ゴム取付中 表層ゴム取付中
写真:完成 完成

2006.4.18~2006.4.19粟倉飯富線 早川橋補修工事

現場:山梨県南巨摩郡身延町付近
型番:K-50(A1側)、K-50(A2側)
延長:K-50(A1側)=5.5m、K-50(A2側)=5.5m
昼間、日本橋梁工業㈱工事部施工


弊社の横目地でもスタンダードな型番であるK-50タイプの施工でした。既設のジョイントがどんなタイプのものでも弊社のジョイントは取り付け可能です。次回の補修時には、はつりの必要がない消音工事(コンクリートに損傷がなければ)が可能な為、コスト削減に繋がります。

写真:早川橋全景 早川橋全景
写真:K-50(A2側) K-50(A2側)